wh842xコミュファ【キャンペーンがめちゃくちゃ充実】

コミュファ光は光回線の中でもダントツに優れている!

コミュファ光の回線速度や安定性や月額料金など、乗り換えを検討している人で、気になっている人は多いのではないでしょうか。

コミュファ光は東海地方限定で提供されている光回線ですが、料金面や回線速度や安定性で非常に優れていて、他の光回線よりかなりお得に使うことができます!とくにauユーザーにはスマホ割りがあるのでさらにお得になります。

コミュファ光のメリットは大まかに3点あります。

1,コミュファ独自の光回線で最高峰のスピード

2,月額料金が他の光回線よりも1000円くらい安い

3,他の回線から乗り換えたときの違約金を負担

実際にコミュファ光の申し込むときは、直接申し込むのではなく一番お得になる代理店NEXTから申し込むのがおすすめです。

当サイトでは、光回線がまだ初期の頃から光回線の比較サイトなどを運営してきた、光回線を知り尽くした私が、コミュファ光のいいところと悪いところ、あらゆる切り口から徹底的に解説しているので、申し込みを検討している人は是非参考にしてください。

東海4県と長野県でコミュファ光が一番秀でているポイント

次の3つの理由から、東海エリアにお住まいの人はコミュファ光が光回線の中で一番おすすめです。

1,コミュファ光の独自回線網で通信スピードが速い

2,実質的な月額料金が安くなる

3,他社回線から乗り換え時に違約金と解約金を負担してくれる

以上のポイントについて、口コミなどの評価も含めて詳しく見ていきましょう!

コミュファ光は独自のネットワークで回線速度が速い!

コミュファ光は、他の回線よりもダウンロードが平均で100~200Mbps以上と、超高速であり、快適にネット環境を利用できます。

実際にコミュファ光と他の光回線を比較してみると、他社の回線を圧倒的に引き離していることが一目瞭然です。

コミュファ光 下り平均:458.76 Mbps 上り平均:305.21 Mbps

auひかり 下り平均:375.8 Mbps 上り平均:270.36 Mbps

ドコモ光 下り平均:39.67 Mbps 上り平均:183.45 Mbps

ソフトバンク光 下り平均:295.8 Mbps 上り平均:189.72 Mbps

コミュファ光が他社の光回線よりも超高速かつ安定度が高い理由としては次のような要因があります。

その1,独自の回線網を有しているコミュファ光

コミュファ光を提供している中部テレコミュニケーションズではオリジナルの光回線網を有しています。

独自の光回線を使用することによって、利用者の多いフレッツ光などとは違い、利用者同時の混雑が起こりにくくなっているのです。

以上のようなことから、他社回線では混雑して遅くなりがちな時間帯でも、コミュファ光なら安定した高スピードで光回線を使うことができます。

その2,IPv6に対応している

IPv6とは、IPv4の上位の規格です。

IPアドレスというのは、インターネット回線に接続されたパソコンやスマホなどの電子機器の住所のようなもので、IPv4では割り当てられる量が限界に近づいてきたので、IPv6に移行しつつあります。

そこで、IPv6という規格が導入されて、登録できるIPアドレスが飛躍的に上昇して、スピードが混雑したりすることもなく、みんなが快適にネット環境を使えるようになりました。

その3,24時間データ通信量をモニターしている

コミュファ光では独自回線のデータ通信量を365日監視しています。

回線内のデータ通信量が増えてきて混雑するような回線になったときは、そうなる前に光回線を増強していくなどの対策も万全に取られています。

この回線網を増強していくという強みは利用エリアが東海エリアに限定されているコミュファ光だけの強みで、回線スピードに重きを置いているというユーザーにはイチオシですね。

コミュファ光は実質月額料金が安くなる

コミュファ光は光回線の安定性やスピードや増強だけではなく、月額料金的に見ても他の業者よりダントツで優れています。

主要な光回線を提供している業者とコミュファ光の実質的な月額料金を比較してみると最大でかなり安くなっていることがわかります。

◆コミュファ光 戸建て月額:1,831円 マンション月額:715円

◆auひかり 戸建月額:3,249円 マンション月額:1,093円

◆ドコモ光 戸建月額:3,841円 マンション月額:2,521円

◆ソフトバンク光 戸建月額:3,899円 マンション月額:2,359円

ちなみに、実質的な月額料金というのは、スマホ割りなどの割引サービスやキャッシュバックなどをすべて含めた上でのトータルでの支払金額を毎月の利用料に換算したものです。

安い理由1 3,4万円のキャッシュバックがある

コミュファ光では、代理店などの窓口で申し込んだ時に平均で3万円から5万円くらいまでのキャッシュバックをもらうことができます。

◆NEXT 戸建:40,000円 マンション:45,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の2カ月後 申請手続:口座を伝えるだけ

◆NNコミュニケーションズ 戸建:40,000円 マンション:40,000円 オプション:光電話のみ 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆アウンカンパニー 戸建:30,000円 マンション:35,000円 オプション:不要 振込:開通の半年後 申請手続:メールでの手続き

◆コミュファ光公式 キャッシュバックなし

上記の表を見てみると、キャッシュバックキャンペーンはNEXTが一番いいといえるでしょう。金額はもちろん、受け取りやすさも。

コミュファ光の公式サイトから光回線の申し込みをするとキャッシュバックをやっていないので注意しましょう。

安い理由2 auユーザーなら毎月1100円お得

auユーザーがコミュファ光を申し込むときは、auスマートバリューが適用されて、最大で月額1000円くらいの割引を受けることができます。

コミュファ光の月額料金から割引される金額はauスマホの契約プランによって違いますが、だいたい500円から1000円の間くらいの割引金額になります。家族名義のスマホでも最大で10回線まで割引に適用されます。

さらに、スマートバリューの対象になる人は、離れて暮らしている家族も含まれます。50歳以上ならスマートバリューの対象に入るのでぜひご活用ください!

安い理由3 工事費用が無料になる!

光回線というのはどこでもそうですが、開通工事の費用が必要になりますが、コミュファ光はこの金額をただにしてくれるキャンペーンをしています。

ですが、デメリットもあって回線工事の時間帯が決まっていたり、住宅によっては追加費用が必要になったりもします。

コミュファ光は違約金や解約金などを負担してくれる

コミュファ光では、他社回線から乗り換えるときに、解約金などをキャッシュバックしてくれます。

なので、ケーブルテレビや他の光回線などを使っている人は、解約費用として2,3万円くらいを負担してもらえるのです。

違約金負担キャンペーンは以下の通りとなっています。

1,光ネット&光電話への申し込み。

2,コミュファ光の回線が開通したあと、他社の解約金の明細書を送る

3,違約金明細書に記載されている氏名とコミュファ申込者の氏名が一致していること

4,負担した違約金は翌々月末日に振り込まれますが、その時にコミュファ光を契約していること

コミュファ光側で負担してくれるのは違約金のみであって、他社回線を撤去する工事費用や残債などは負担の範囲内に入っていないので注意しましょう。

違約金でためらっている人はぜひこのキャンペーンを使って申し込みましょう。

これまで上記で見てきたように、コミュファ光は安定していて高速通信ができるクオリティーの高いサービスを提供しています。

とくに、東海エリアに住んでいてauスマホのセット割りを受けられる利用者の人にはめちゃくちゃおすすめです!

コミュファ光に申し込むときのデメリットとは?

コミュファ光には次のような注意点があります。

1,回線提供エリアが東海地方のみとなっている

2,解約するときの費用が高くなる

3,ゲートウェイなどの機器利用料がかかる

4,回線工事が遅れることがよくある

上記の4つの注意点において一つ一つ解説していきたいと思います。

注意点1 東海エリアしかサービス提供していない

何度もお伝えしていますが、コミュファ光は限定的な提供エリアで、東海4県と長野県に住んでいる人だけが使える光回線です。

注意点2 解約するときにお金がかかる

コミュファ光の大きなデメリットとして、他の光回線よりも解約時の費用が多めにかかってしまうということです。

コミュファ光を解約するときには次のような費用がかかります。

契約更新月に解約した場合:0円

契約期間内に解約した場合:11,000円

機器利用料の清算:36カ月以内に解約した場合、残り期間×763円

回線撤去工事費:13,200円

コミュファ光では解約するときに必ず13200円の撤去費用が必要になります。

2年目の更新の時に解約すると、ホームゲートウェイなどの利用料と撤去費用を合計すると22000円くらいの解約料になってしまいます。

契約更新の月でなかったときは、さらにそこから11000円が加算されて、合計で約33000円くらいの解約料となってしまいます。

さらに、コミュファ光の解約方法はコンタクトセンターへの電話のみなので、手間がかかることも注意しましょう。

注意点3 ホームゲートウェイの利用料がかかる

コミュファ光の月額料金には機器利用料という項目があります。ユーザーは機器利用料として27500円を36回払いで支払う必要があります。

機器利用料というのは、ユーザーの自宅に設置されることになるホームゲートウェイという通信機器のレンタル費用のことですが、他の業者ではレンタルは無料なことも多いです。

この機器利用料について知らずにコミュファ光に契約してしまったというユーザーもいます。

ですがメリットとしてはこのコミュファ光のホームゲートウェイには無線LANの機能が設置されているので、新たにルーターを購入する必要もありません。

注意点4 開通工事が遅れることがある

コミュファ光は回線工事の開始が遅いという評判もありました。

光回線の工事はタイミングにもよりますが、申し込みから約1ヶ月くらいで完了します。

ですが、コミュファ光は全国規模ではなくて提供エリア東海地方に限定されているので、2ヶ月くらいかかってしまうこともたまにあります。

前もって自分の住所だったらどれくらいの工事期間がかかるのか調べておいて、コミュファ光が導入されるまでどうやってインターネット環境を確保しておくか考えて起きましょう。

コミュファ光の開通までのネット回線をしのぐ方法としては、WiMAXなどをレンタルしておくという方法があります。

コミュファ光はどこから申し込めばいいのか

ここからは、コミュファ光のいろいろな窓口の料金を比較して、一番おすすめの窓口を紹介していきたいと思います。

また他にも各代理店での申し込み方法なども解説しているので、是非ご覧ください。

コミュファ光のキャッシュバックや特典などを総合的に考えると、一番安くなる申し込み方法は、代理店のNEXTになります。

代理店NEXTが一番お得な理由としては次のようなものがあります。

1,現金キャッシュバック額が大きい

2,申請手続が楽で確実に受け取ることができる

3,特典のおかげで実質月額料金が一番安い

NEXTという代理店はあくまで代理店というだけであって、光回線のサービスや質は何一つかわらないクオリティーが同じものです。

ですが、窓口によってキャッシュバックキャンペーンなどの特典が違うので、一番得する窓口を選択することがとても大切になってきます。

上記のポイントを元に、代理店の比較表を作りましたのでご覧ください。

1,NEXT

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:1,957円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:50,000円 受取:開通の2カ月後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:手続き不要

2,NNコミュニケーションズ

実質月額料金 戸建て:3,657円 マンション:2,165円

キャッシュバック 戸建て:45,000円 マンション:45,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

3,アウンカンパニー

実質月額料金 戸建て:4,282円 マンション:2,582円

キャッシュバック 戸建て:30,000円 マンション:35,000円 受取:開通の半年後

オプション加入:光電話のみ キャッシュバック申請:メールでの手続き

4,コミュファ公式

実質月額料金 戸建て:5,532円 マンション:4,040円

キャッシュバックなし

中部テレコミュニケーションズの公式サイトからコミュファ光に申し込みをすると、あらゆる特典を受けられませんので注意しましょう。

代理店NEXTでは、コミュファ光を契約してから2ヶ月後に業界でもトップクラスのキャッシュバック金額を受け取ることができます。

他の代理店を使うとキャッシュバックが安くなったり、月額割引が少なくなったりするので注意しましょう。

コミュファ光を実際に申し込むとき

コミュファ光を契約したい人のために、コミュファ光の契約手順について解説しておきたいと思います。

コミュファ光の契約の流れは次のようになっています。

手順1 代理店などのサイトから申し込む

コミュファ光の申し込みを決定したら、代理店のホームページから申し込みをしましょう。最安の代理店はNEXTです。

申し込みをするときに、自宅住所がコミュファ光のエリアに入っているかどうかをあらためて確認してOKであれば実際の契約に進みます。

手順2 お客様IDを受け取る

お客様IDなどが記載された登録通知書が届くので、大切に保管しておきましょう。

また、申込書からセットアップなどのサービスを申し込むこともできます。

手順3 工事の段取りをする

コミュファ光の回線が準備完了になると、中部テレコミュニケーションズから回線工事の日程のお伺いの電話がかかってきます。

コミュファ光の回線工事は立ち会いが必須なので、自分の予定を合わせておきましょう。

手順4 立ち会いで工事をする

回線工事当日は、光ファイバーの自宅への引き込みや、コミュファ光の機材を設置してくれます。

手順5 パソコンと接続設定をする

コミュファ光から届いたマニュアルを使って、自分で初期設定や光電話の接続などを行いましょう。

コミュファ光から送られてきた書類の中にパスワードなども入っています。

無線LANに接続するときはホームゲートウェイのラベルにSSIDやパスワードなどが記載されています。

手順6 利用開始

ここまで工事だったり接続設定などを行ってきましたが、ようやく完了です。

コミュファ光の質問に答えます

Q1 光テレビを視聴できますか?

コミュファ光では、他の光回線同様にアンテナ不要で地デジやBSなどを視聴することができます。

コミュファ光テレビの料金は約500円くらいで視聴できます。

Q2 コミュファ光の問い合わせはどこへ?

コミュファ光のサポートセンターには、新規申込者専用のところと、既存客専用のところがあります。

電話のカスタマーセンターにつながらない、ちょっとした質問だけをしたいという人には、チャットやラインなどでも問い合わせできます。

Q3 コミュファのメルアドを使えますか?

コミュファ光はアドレスの追加設定は5つまでできます。

メルアドをついかしたい人は、マイページの設定から行うことができます。

Q4 プロバイダーに別途申し込みが必要?

コミュファ光の場合、プロバイダー一括プランで申し込むとプロバイダー契約が不要になります。

また、プロバイダ一体型ではなくて、選択型だった場合は、新たにプロバイダを選ばなくてはいけません。

Q5 コミュファ光の機器の設定はどうやってやる?

ここではプロバイダ一体型プランを選択した人向けに解説していきたいと思います。

回線端末とホームゲートウェイを接続してスイッチをオンにします。

次に、パソコンのWi-Fi設定をホームゲートウェイのラベルに記載されているSSIDなどを入力します。

プロバイダ選択型を選んだ人は、プロバイダとの接続もしないといけないのです。

Q6 移転した場合の使い方

コミュファ光を引っ越すときは、引っ越し先がもちろんエリアないでなければ使うことはできません。

コミュファ光の提供エリアでなかったら、別のフレッツ光などと新たに契約する必要があります。

また他にも継続利用が可能だった場合には、2年間の継続利用を条件に、引っ越し先の工事費用が割引になります。

引っ越し先の工事には1ヶ月くらいかかることもあるので、早めに手続きをしておきましょう。

Q7 セキュリティサービスはありますか?

コミュファ光と契約したときは、迷惑メールや不正侵入などからパソコンやスマホを守るソフトが標準装備されています。

二台以上の端末でソフトを使用したいときは、オプションで月額板を申し込むこともできます。

Q8 10ギガプランに対応している地域とは

コミュファ光では1Gbpsのプランにくわえて、5Gbps、10Gbpsなどのプランも提供しています。

対応エリアは通常プランに対応しているエリアの中でも愛知、岐阜、三重、静岡の一部に限定されています。

Q9 コミュファ光の光ビデオとは

コミュファ光の光ビデオというのは、最近はやりのU-NEXTを安く視聴できるようになっているサービスです。

U-NEXTの月額プラン990のコンテンツを1089円で見ることができます。

Q10 マンション割りについて

コミュファ光のマンション割引12というのは、同一のマンション内で、コミュファ光のマンションプランの契約回線が12以上ある場合に、月額料金が550円割引されるというものです。

コミュファ光の評判を徹底検証!

コミュファ光は東海地方でおすすめだといわれているけど、具体的にどういった点でおすすめなのでしょうか。

フレッツ光やその他の光回線とコミュファ光を比較して、コミュファ光にするかどうかを検討しているという人に向けて、いろいろな切り口で比較していきたいと思います。

コミュファ光はそもそも回線のスピードもさることながら安定性も抜群で、キャッシュバックなども豊富に付いているので光回線の中で一番といってもいいくらいおすすめです。

一方でプランがたくさん合って、解約金などが高くなってしまうというデメリットもあります。

そこで当サイトではコミュファ光のプラン内容から口コミ評判から、どういうプランで申し込むのが一番おすすめなのか徹底討論していきたいと思います!

マイナス面の口コミ評判も把握した上で、よりいっそうベストな光回線を選べるように全力でサポートしていきたいと思います。

ご自分ですべてを踏まえた上で納得の光回線業者を選ぶためにぜひ一度ご覧ください。

コミュファ光は東海エリア限定

コミュファ光は愛知、岐阜、三重、静岡、長野、5県限定で提供されている光回線です。

とはいっても、上記の5県の中でもすべての地域に対応しているわけではありません。もし対応していない地域にお住まいの方であれば無駄になってしまいます。

なので、まずはコミュファ光が自分の住んでいる地域まで開通しているかどうかを調べておくということはとても大切です。

コミュファ光の公式サイトのエリア検索画面にて、サービス提供エリアですという表示がでれば、コミュファ光を導入することができます。

コミュファ光が導入できる人は、コミュファ光のプランを検討していきましょう。

コミュファ光のプランを比較!一番おすすめのプランを見つけよう

コミュは光とはそもそもなんなのでしょうか。コミュファ光は中部テレコミュニケーションズという会社が提供している独自の光回線ネットワークです。

コミュファ光の契約でプロバイダを選択したいという人向けに、プロバイダセレクトプランというものも用意されています。

ですが、光回線料金とは別にプロバイダ料金も支払わなければなりませんし、プロバイダ一体型と比較して回線スピードの評価も著しくありません。

これからコミュファ光を契約する人は、プロバイダにめちゃくちゃこだわっている人でもない限り、プロバイダ一体型を選ぶのが最善だと思います。

上記のような理由から、ここから先はおすすめであるプロバイダ一体型に限ってプラン紹介をしていきたいと思います。

コミュファ光の具体的なプラン内容は、速度ごとに5つのプランが用意されています。

以下にプランを比較してみました。

◆戸建て

10GホームEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-930円

5GホームEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-700円

1Gホーム 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-605円

◆マンション

10GマンションEX 月額料金:6,930円 ギガおトク割割引額:-2,630円

5GマンションEX 月額料金:6,600円 ギガおトク割割引額:-2,400円

1GマンションF 月額料金:6,105円 ギガおトク割割引額:-2,305円

以上のように、一般的なプランであれば一番一般的な1Gプランと、最大の10Gプランでは825円の開きがあります。

2年契約を使うとギガお得割引が使えるのですが、差額が500円程度になります。

住宅環境や夜などの時間帯や週末などの混雑する時間帯などによっては安定しないということもあります。

ちなみに、一般的な使い方でインターネットを使うときに必要な速度は50Mbpsくらいだといわれています。

超高画質な映画やオンラインゲームなどを使う人でも100Mbpsもあれば圧倒的にありあまるくらいです。

プランの速度が上がっても料金には差がないということを考えて、当サイトがおすすめしている一番いいプランは5Gプランです。

回線スピードにも満足できるコスパが一番高いプランだといえるでしょう。

回線速度がとにかく早いほうがいいという人は10Gプランが一番おすすめのプランです。

スピードはあまり重視していなくて、費用を抑えたいという人は1Gプランが一番です。

auスマホを使っている人は毎月1100円も安くなる!

コミュファ光は、auユーザーにお得で、毎月のスマホ使用料が1100円も安くなる割引を実施しています。

auのスマホを使っている利用者であれば、かなりお得にコミュファ光を使うことができます。

auスマホのプランでどのプランで契約しているかによってどれくらい割引が実施されるかが変わってきます。

ピタットプラン 5G 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 毎月550円割引

ピタットプラン 5G(s) 毎月550円割引

ピタットプラン 4G LTE(s) 毎月550円割引

データMAX 5G 毎月1100円割引

データMAX 4G LTE 毎月1100円割引

同じ家に住んでいる家族や、遠くでも50歳以上のおじいちゃんおばあちゃんなどの家族なら割引対象に入ることができます。

ここまではコミュファ光の料金やサービス内容について書いてきましたが、ここからはキャンペーンなどについて解説していきたいと思います。

コミュファ光は公式より代理店がダントツで得する!

コミュファ光の正規代理店のアウンカンパニーやソネットやNEXTでは、キャッシュバックや機器無料レンタルや、その他の豪華な特典を用意しています。

もちろん、コミュファ光を取り扱っている、中部テレコミュニケーションズの公式サイトから申し込むこともできますが、代理店の方が圧倒的にお得になります。

コミュファ光で一番得しようと思ったら、どこの代理店を使えばいいのでしょうか。

◆NEXT

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通後8か月継続利用 受取時期:開通の2か月後

◆アウンカンパニー

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:12か月以内に開通後24か月継続利用 受取時期:開通の6か月後

◆So-net

キャッシュバック額 戸建て30,000円 マンション35,000円

受取条件:6か月以内に開通 受取時期:不明

以上のように、NEXTとアウンカンパニーのキャッシュバック金額が一番高くなっていますが、受け取りやすさなど総合的な面から考えるとNEXTが一番優れていると思います。

次には、おすすめの代理店NEXTからの毛利込みで受け取ることができる独自キャンペーンとコミュファ光の公式サイトが行っているキャンペーンを解説していきたいと思います。

代理店を使うと受けられるキャンペーンとは

キャンペーン1 約3万円くらいもらえる

コミュファ光代理店NEXTのキャンペーンでは、プロバイダ一体型を申し込んで、半年以内に開通すると高額な現金キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額は戸建てで3万円、マンションで3万5千円がもらえます。

契約後に申請する銀行口座に、コミュファ光を開通してから2ヶ月後に振り込まれるので、振込まで1年以上かかるなんていうこともなく、確実に現金キャッシュバックを受け取ることができます。

このキャンペーンを適用してもらうには次のような条件が必要になります。

1,コミュファ光のプランでプロバイダ一体型を選択すること

2,半年以内にコミュファ光の光回線を開通する

3,コミュファ光を8ヶ月以上利用すること

キャンペーン2 工事費が無料になる

コミュファ光は新規契約すると工事費用が無料になるキャンペーンをやっています。

工事費用無料キャンペーンをやっている光回線の業者というものは存在しますが、短期間で解約すると請求されてしまうこともあります。

ですが、コミュファ光は工事費用を請求されることもなく、新規契約しただけで完全に無料で工事を請けられます。

キャンペーン3 違約金を全額負担してくれる

今まで他の光回線を使っていて、コミュファひかりに乗り換える人向けに、解約金や違約金をすべて負担してくれるキャンペーンを実施しています。

乗り換えるときの違約金などは上限なしで全額負担してもらえます。

とはいっても、違約金解約金を負担してくれるキャンペーンが使えるかどうかは、コミュファ光側で決定すると記載されているので、申し込みをするときに確認しないと損してしまいます。

このキャンペーンを適用してもらうためには次のような条件をクリアする必要があります。

1,2年契約で継続して使用し続けること

2,コミュファ光の開通の2ヶ月後までに使用していた業者の違約金明細を提出

他には、指定の光回線業者から乗り換えるときは、次のキャンペーンが適用されます。

ソフトバンクエア-、ソフトバンク光、ドコモ光などからコミュファ光に乗り換えると、キャッシュバックに15000円加算してもらえます。

これらの光回線から乗り換えを検討している人は、違約金などを負担してもらって、さらにそこからキャッシュバック1万5千円までもらうことができます。

キャンペーン4 10ギガプラン限定のキャンペーン

10ギガプラン限定で6000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

この上乗せのキャッシュバックがあることにより、下のグレードのプランよりも10ギガの方が安く使えたりもするのです。

この上乗せキャッシュバックを受け取るためには次の条件が必要です。

1,10ギガプランを契約する

2,2年契約をすべて使う

3,開通の2ヶ月後までに他社の違約金の明細書をコミュファ光に提出する

コミュファ光は工事費が無料だけど解約が高い

コミュファ光は光回線の工事費が無料ですが、その代わり解約するときの解約金が他の業者よりも少し高くなってしまうというデメリットがあります。

コミュファ光は解約するときに以下の金額が発生します。

1,解約手数料(契約更新期間なら0円)

2,光回線撤去工事費13,200円

3,通信機器の利用料の残債(3年未満で発生)

ちなみに、2年未満で解約すると受け取ったキャッシュバックを返金しなければならないこともあります。

なので、最低2年以上は使い続ける気がある人でなければおすすめできません。

ここからは解約するときの費用や注意点について細かく解説していきたいと思います。

注意点1 契約期間満了していても無料じゃない

コミュファ光は0円になるタイミングで解約できません。

もちろんですが、契約更新期間であれば解約金がかからないのですが、それとは別の費用が発生してしまいます。

下記の表がコミュファ光を解約したときにかかる費用になります。

解約手数料 0ヶ月~23ヶ月:11,000円 25ヶ月±1月:0円 27ヶ月以降:11,000円

光回線撤去工事費 0ヶ月~23ヶ月:13,200円 25ヶ月±1月:13,200円 27ヶ月以降:13,200円

注意点2 3年以内に解約すると残債が発生する

機器使用料という項目がありますが、これはコミュファ光がレンタルしている通信機器のことです。

機器使用料は一般的に、36ヶ月の分割で合計27500円の支払いを行うという契約になるのですが、こちらも無料キャンペーンがあって、安心サポートプラスというものに加入することにより機器使用料を無料にすることができます。

安心サポートプラスというのは3ヶ月無料で使えて、なおかつ、3ヶ月目で解約したとしても上記の無料キャンペーンがなくなることはありません。

つまりどういうことかというと、上記の安心サポートプラスというオプションを3ヶ月以内に解約することにより、約3万円くらいの機器使用料を無料にできるということです。

ちなみに、安心サポートプラスというオプションは毎月770円で利用できます。主にパソコンが初心者の人向けのオプションなので、慣れている人は使う必要もないでしょう。

パソコンのサポートをしてもらいたかったり、トラブルのサポートをしてもらいたいという人にはおすすめのプランとなっています。

この安心サポートプラスに加入することによる機器使用料が無料になるキャンペーンは3年以内に解約すると残額を請求されてしまうのがデメリットですね。

コミュファ光をおすすめできる人は以下のような人です!

いろいろなことを踏まえてコミュファ光をおすすめできるのは次のような人です。

1,東海地方と長野県に現在住んでいる人

2,回線スピードや安定性が抜群の光回線を探している人

3,いろいろな無料キャンペーンを使いたい人

4,auスマホを使っている人は割引が高くなります

5,他業者からの乗り換えで違約金を負担してもらいたい人

以下にはコミュファ光のデメリットを考慮していきたいと思います。

1,契約期間満了で解約しても光回線撤去費用がかかる

2,2年以上契約しないとキャッシュバックを返金しなければいけないときもある

3,エリアによっては工事まで時間を要することもある

4,代理店選びを間違えるとキャッシュバックがまともに受け取れないこともある

以上ここまでコミュファ光のプラス面マイナス面について解説してきましたが、すべてをわかった上で申し込みをすることが何より大切です。

コミュファ光に申し込むなら「NEXT」が一番!

現時点でコミュファ光の代理店で最優秀ともいえるのが代理店NEXTになります。

代理店から申し込んで何で得をするのかと思っている人もいるかと思いますが、代理店経由だからこそかなりのキャンペーンを受け取ることができます。さらに、代理店NEXTならソフトバンクからもKDDIからもNTTからも表彰されているのでとても安心です。

代理店NEXTからコミュファ光を契約すると、以下のような特典を受けられます。

1,戸建て30,000円、マンション35,000円キャッシュバック

2,工事費無料

3,auスマホセット割

4,他社からの乗り換え違約金をキャッシュバック

5,10Gプランはプラス6,000円キャッシュバック

6,戸建てであればプラス9,000円キャッシュバック

コミュファ光に申し込むなら

ステップ1 オプションを選択する

コミュファ光のキャッシュバックを手に入れるためには、次のようなポイントに注意しましょう。

1,コミュファ光に申し込むときは一体型にする

2,数あるプランの中でも1G、5G、10Gプランがとくにおすすめ!

3,機器使用料無料にするために安心サポートプラスに加入する

ステップ2 工事日程を決める

コミュファ光に申し込みが完了したら、コミュファ光から工事段取りを決める電話がかかってきます。

コミュファ光の回線工事は立ち会いが必要となっているので、自分の都合と工事日程を合わせましょう。

ステップ3 工事完了後

コミュファ光の工事担当者がきて、光回線工事を実施します。

コミュファ光の回線工事は1,2時間くらいでおわります。そのあとは自分でネットワークの接続設定などを行いましょう。

コミュファ光の開通するまでにWiMAXをレンタルしていた人は端末を返却しましょう。

コミュファ光に申し込みをするときに、伝えた銀行口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

現金キャッシュバックが振り込まれるのは3ヶ月後くらいなので、本当に振り込まれているか確認しておきましょう。

通信機器使用料を無料にするために加入していた安心サポートプラスは3ヶ月後に解約することができます。

ネットやパソコンに慣れている人であれば解約してもいいと思います。